2010年04月17日

環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)

 環境省は15日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージ内で全長60センチの雄のテン1匹を捕獲したと発表した。このテンが3月にトキを襲ったのかどうかは不明。

 同省によると、14日午後8時半ごろ、職員らが監視モニターからの音声で、順化ケージ内で動物の鳴き声がしたり、金属音がするのに気づいた。確認したところ、テンがわなにかかっていた。

 この事故では3月に9羽のトキが襲われ死に、監視モニターやケージに残された毛からテンが襲撃したとみられている。【江口一】

【関連ニュース】
コチョウラン:所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
環境省:温室効果ガス25%減でもGDP増 検討会試算
温室ガス:環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに
トキ:「擬交尾」の画像を公開 環境省

今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)
<容疑変更>被害者に配慮「強姦」に 大分県警(毎日新聞)
啓発セミナー参加の男性死亡=賠償請求、遺族が提訴−大阪地裁(時事通信)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)
ガス田開発など協議=日中首脳が会談(時事通信)
posted by ヒナタ オサム at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)

 6日午前11時10分頃、埼玉県飯能市中山の国道交差点で、幼児を抱いて横断歩道を歩いて渡っていた近くの主婦中村友美さん(34)が、右折してきたタンクローリーにはねられ、頭部を圧迫されて即死、路上に放り出された次男天柾(てんま)ちゃん(1)は頭に軽傷を負った。

 飯能署は、運転手の川越市新宿町、大沼幸一容疑者(59)を自動車運転過失致死傷容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「正面にいた車に気を取られ、右後方への注意を怠った」と供述しているという。同署は、大沼容疑者が右折する際、後輪で中村さんを巻き込んだとみて調べている。

 事故当時、現場近くにいた男性(68)は「ドーンという鈍い音がして交差点に向かうと、女性があおむけに倒れていた。両手は子どもを抱きかかえていた感じが残っていた」と語った。

 男性によると、天柾ちゃんは中村さんの足元で泣いており、信号待ちをしていた車の運転手が助け、歩道にいた女性に渡し、その後、救急車で運ばれたという。

大量不合格の都立高定時制、300人追加募集(読売新聞)
岩場の迫力体感 三宮に西日本最大級のクライミングジム(産経新聞)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
踏切信号故障?JR遅れ5万人近い影響 京都・大阪(産経新聞)
<井上ひさしさん>9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
posted by ヒナタ オサム at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

花見 スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)

 東京の桜が見ごろを迎え、4日、日本一の高さになった建設中の新タワー「東京スカイツリー」(墨田区)を間近に望む台東区の隅田公園は、大勢の花見客でにぎわった。

【特集 さくら情報】各地のさくらの写真、記事など

 この日の東京地方は、日中の最高気温が10.9度と2月下旬並みの肌寒い天気だったが、スカイツリーを背にした満開の桜が、訪れた人の目を楽しませた。夕暮れにはライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

 友人と3人で訪れた葛飾区の会社役員(40)は「スカイツリーと桜の取り合わせは新名所になる。タワーが完成してライトアップされたらもっときれいでしょうね。楽しみです」と話した。【神足俊輔】

【関連ニュース】
写真で見る花見の今昔 飲めや歌えは連綿と
あそこはどのぐらい咲いた?桜開花情報 2010
【東京スカイツリー 建設当初からを写真で見る】
【50枚の写真で振り返る東京タワーの50年】
余録:お花見の幸せ

新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
自民・園田氏、谷垣総裁に離党届提出(読売新聞)
【ゆうゆうLife】自分で立てるケアプラン(産経新聞)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
posted by ヒナタ オサム at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。